ブルドッグ犬舎 北鎌倉 ぶるどっぐ庵        

      ブルドッグに魅せられてはや20年、ブルドッグまみれの生活です。

      茅ヶ崎から移転し、名称を「ぶるどっぐはうす湘南」から

      「 北鎌倉 ぶるどっぐ庵 」に改めました。

      北鎌倉の谷戸の奥、蛙が鳴き、蛍の舞う自然豊かな環境です。








下の写真をクリックして、それぞれのページにお進みください。
  
         
このページ
歴代から現在 
2006
りーぷるの仔犬たち
2006
ぶるーなの仔犬たち
 
2007
ルブルの仔犬たち
2007
りーぷるの仔犬たち
         
2008
ブルーナの仔犬たち
 
 2009
杏仁の仔犬たち
2010
ルブルの仔犬たち
 
 ブルドッグ・グッズ ブルドッグの本 



 北鎌倉ぶるどっぐ庵へようこそ
 犬の訓練を生業とするかたわら、いち愛犬家として可愛がっている我が家のブルドッグたちの庵です。
日頃、ともすれば厳しいことを言っているしつけ教室の生徒様にはお見せできないばか飼い主です。
めちゃくちゃに可愛いブルドッグの魅力の、ほんの一部をご紹介します。

      
ぶるる 享年14年

子供の頃から憧れていたブルドッグ。
1991年、愛犬学校の開校を機に念願のブルドッグ、ぶるるを迎えました。
それから、ぶるどっぐまみれの現在へと続いています。

ブルドッグは最高です。
おつむは弱いし、甘えん坊だし、ブルを飼ったら、他の犬種は犬にしか見えません。
じゃあ、ブルは何かと言うと、???。 これほど人間臭い犬は他にありません。
顔が平面的なので、なおさらなのかもしれません。

欠点は、暑さに弱いこと、それと寒さにも弱いこと。
ブルをお飼いになる方は、冷暖房費と獣医代は覚悟の上でお迎えください。
あとは、皴の手入れが大変なこと、いびきがうるさいこと、 鼻シブキがすごいこと、おならをよくすること。
遊ぶのも本気ですが、眠るのも本気です。朝から起こさなければならない犬種など、そうそうありません。
トイレにいかせようと思っても、熟睡中は声をかけても、ゆすっても、それこそ引きずってもまだ寝ています。
また、甘えて膝の上に乗ってこられると、まるで江戸時代の重石を乗せた拷問にでもあっているようです。

短命ということもいわれます。他犬種に比べると、それは確かにあると思います。
私としては、10歳過ぎれば、あとは天命と考えるようにしています。
うちの子たちでいえば、半数が10歳を前に亡くなっています。今、最高齢の子が14歳です。
考えようですが、太く短くも一つの生き方で、生きている期間をいかに幸せに生きるかを重視しています。

ブルドッグのお産は、まず全てが帝王切開です。短頭種の犬ですから普通の犬以上に麻酔のリスクがあります。
さらにお産の場合は麻酔が強すぎると胎児にも及んでしまいますので、どの獣医さんででも、とはいきません。
ブルドッグは、その体型から自分で陰部を舐めることすらできません。
そんなですから、育児中に産まれたばかりの赤ちゃんを押しつぶして死なせてしまうこともあります。
そのため、生まれてからの数週間は、仔犬たちは授乳時間以外は母犬と分けて人が面倒を見ます。
産まれた瞬間から、ずっ~と絶え間なく人間の手が掛かっているから、こんな甘えん坊になるのでしょうか?

闘犬種ということで、気性面での心配をなさる方も多いようです。
犬を飼う前に、そのような心配をきちんとなさることは非常に大切です。
ブルドッグの場合はブルバイティングといって雄牛と4頭の犬を闘わせる競技用の犬であり、
他の闘犬種のように犬同士を闘わせるものとは異なります。
そのため危険度からいえば、他の獣猟犬種(日本犬や多くのテリア)と同レベルと認識しています。

簡単にブルドッグの魅力をお伝えしましたが、私のような愛好家の言うことは「あばたもえくぼ」ですので、
話半分に聞き流してください。






 ブルドッグ庵の紹介


 歴代のブルドッグの紹介

 

平成3年生まれのぶるる
  

ぶるる&ベビー
 

ぶるる


      ぶるる    
バブル      
      ネーブル     
       

  ぶるる          ぶるる&ベビー
 

 ぶるるベビー
 




パープル&アイブル
 

バニラ
 



パープル

 

 

エイブルベビー
 

ぶるるベビー 






























  

コットン
 

エイブルベビー
 

エイブルベビー
 

エイブルベビー
     
 

エイブルベビー
 

エイブルベビー&コットン
 

エイブルベビー&コットン
  

マープル君
(リバプルベビー)





H26.07 永眠 たらちゃん
   


         




スナップ写真



 
  久しぶりに3兄弟が集まりました。( ダンブル君 ・ 小紅君 ・ ぷるぷる )
 
 3兄弟の子犬時代 2006年

 


 りーぷる ( 奥は、ぷるぷるとシェパードのポポ )


 


 
りーぷるのお母さん(現在14歳の最年長)
子犬時代の写真
     







  
ルブル & 遊びに来た杏仁の孫
 
ルブル & 遊びに来た杏仁の孫

 


 
杏仁の娘=ゆずちゃん


 
りーぷるの息子の小紅君です。
今年、8歳になりました。
 



 

小紅君、トイレ中です。
 



手前から、ポエム・るぶる・海松茶・りーぷる・小紅・茜・ぷるぷる


 

手前から、ぷるぷる・りーぷる・ポエム・茜

 


小雪ちゃん&杏仁

小雪降る中を道路のセンターラインの上にうずくまっていた産まれて間もない小雪。
両目とも眼球が無く痩せ細っていましたが、今では部屋の中では自由自在です。



 
遊びにきた、ルブルのお姉ちゃん(同胎)
さすがに伯母ちゃんだけに、ポエムにもよく似ています。
 
 



 

ぶるる (学校にて永眠 享年13年)
   

エイブルの仔犬  ぶるーな&リバプルたち


  
ぶるる          
 
ぶるる


  

アジリティーで準優勝のバブル

  
            コットン君たち


   

 
 







出産情報お知らせ



 当面、ブルドッグの繁殖の予定はありません。






  




このページの先頭へ 



ぶるどっぐ庵 TOPページ