いずみ愛犬訓練学校
スタンダード・プードル  動物取扱業登録 動保第 120231

 活動性の高さと知能の高さ、その上におしゃれで抜け毛もほとんど無く、

 動物アレルギーを起こしにくいことなどもあって人気があります。

 しかし活動性の高さは扱いにくさ、知能の高さは教えにくさにもつながります。

 また、トリミングを必要とすることから万人向けとは言えません。


犬をかうにあたって

繁殖について

販売について

紹介と仲介

   German Shepherd
   
ドイツ シェパード
  Labrador Retriever
    
ラブラドールレトリバー
Poodle

プードル
Toy dog

小型犬


 

現在までに日本で活躍のスタンダードプードルの介助犬3頭全てが、当校の出身です。
シェパードやラブラドールのように、使役目的や性格面に着目した繁殖がなされてきていないため、
現状ではまだ、性能や稟性面での確立した血統ラインは出来ていません。



NEW チョコちゃんBabyの成長記録 
 
チョコちゃんBaby 
2015.01.05生まれ
 お父さん犬=麻太郎君


お母さん犬=チョコちゃん

 


出生時体重 350~380g

 


獣医さんで断尾して貰いました。

生後1週時 体重750g


 



 
 



 
ようやく目も開いてきました。

生後2週時 体重1150~1200g




みんな真っ黒なので、何を写したのかよくわかりませんが・・・4姉弟の寝姿です。

アシカさんのような移動だけではなく、
足を踏ん張ってお腹を浮かせる事ができるようになりました。






生後3週時 体重1700~1800g


少しずつ伸びてきた被毛が、プードルらしさを醸し出します。






 


 

生後4週時 体重2100~2300g

もう、みんな上手によちよちと歩きまわるようになりました。



 

「補食も始まりました」と言うよりも、お母さんのご飯を横取りするようになってきました。

 





お母さんのオッパイも飲むし、ご飯も食べるし。






 






生後5週時 体重2600~2900g







少しずつ個性も見えるようになってきました。



チョコちゃんの産室は、フェンスで囲われた約1畳の広さです。

半分のスペースに寝床として、クレートの下半分が置かれています。

残りの半畳がトイレ場で、敷き詰めたトイレシートの上にユニットの人工芝が置いてあります。



オシッコやウンチも、寝床に隣接したトイレ場に行ってするようになっています。


 








 

誕生から、丸6週間が経ちました。
今日は、チョコと仔犬たちを連れて麻太郎君のお宅に遊びに行きました。
仔犬たちにとって、お父さんとの対面は今日が初めてです。




チョコちゃんと仔犬たち
麻太郎君のお宅の玄関先にて









とてもお行儀の良い風の、麻太郎父さんです。





























お行儀の良さはどこへやら・・・・
我が子と戯れる麻太郎君です。
















きちんと、トイレシートに行っウンチができました。





チョコちゃんも、旦那様のご実家にも関わらず、
すっかり我が家のように振る舞っています。







生後6週時 体重3100~3700g



乳歯もしっかりしてきています。













 
生後7週時 体重3700~4300g




















この週齢になると、もはやじっとしている姿を撮影するのは大苦労です。

遊んでいても休んでいても、カメラを構えるとすぐに近寄ってきます。


























元気いっぱいに走り回る様子は、まさにプードルの動きです。


















 




























 
生後8週時 体重4600~5300g


唯一の男の子ニコル君は、ここ最近、一気に体重増加で5300gになりました。



今日は、みんなでニコル君のおうちに遊びに行きましたので、その様子の写真を。



先住犬のスタンダードプードルは、介助犬グレースの同胎犬(姉妹)です。







お庭を思いっきり走り回りました。























チョコちゃんはどこに行っても、まるで自分の家かのごとく振る舞います。




















































↑ 遊びに来ていた、ダックスちゃんとも。↓







↓ 専門学校に介助犬デモンストレーションのお手伝いに行った際のスナップです。















ピンクのリボンの女の子と、黄色のリボンの女の子が、
我が家を出て、新たな生活を始めることになりました。









公園にて(ニコル君&ラブちゃんたち)
生後約80日






今日はニコル君とドルちゃんは、
久しぶりに麻太郎君(お父さん犬)と遊びました。











麻太郎君はとても良い父親ぶりです。












これまでの繁殖犬たち

 

ミントちゃん(介助犬となった、バッハ&ジルバのお母さん犬)
 




 

日本初のプードルの介助犬となったバッハ君(ミントの息子)

 





 

幼犬期のジルバちゃん(ミントの娘)
 

若犬期のジルバちゃん
 

大人になったジルバちゃん

 

介助犬となったジルバちゃん


 
このページの先頭へ 



繁殖販売のTOPページへ